基礎からしっかり学ぶ英語のリスニング

英会話の勉強の中で比較的楽で、一番英語力の向上を実感し易いのがリスニングです。
始めは何を言っているか全く分からなかったニュース番組などが、ある時点から徐々に理解出来るようになって来た時の感動はなかなかのものです。

リスニングの勉強は、簡単に言うと毎日英語を聞く事から始めます。
音楽やテレビ、本の朗読なんでも良いのですが、ネイティブスピーカーの喋りを始めは聞き取れなくても聞き続けます。
もちろん、発音の勉強をしてから、もしくは平行しながらリスニングを続けないと なかなか聞き取れるようになりません。発音の勉強をして音が聞き取れるようにトレーニングされた耳だと、 リスニング力の向上も多いに期待出来ます。

リスニングしやすい英語

リスニング初心者には、一般ネイティブの発音の仕方が聞き取りにくい場合があります。 ニュースのアナウンサーのように滑舌のはっきりした喋り方の方が聞き取り易いです。 また、ニュースのアナウンサーは敢えて大げさに抑揚を付けて喋るので、内容のニュアンスがより良く伝わってきます。
英会話教材が聞き取り易いのも、ここら辺を注意して教材を作っているからです。

金銭的に余裕がある場合は教材を一つ手に入れて利用するのも良いし、 テレビの英語ニュース(CNNなど)を利用するのもいいです。 始めは英語字幕で喋っている内容を確認しながらリスニングの勉強をするのが効果的です。
また、アニメなどもストーリー展開を目で追えて理解出来る分、英語で聞き続けるのが苦にならないかもしれません。 (ただし、子供向けのアニメは敢えて面白い喋り方をしていて聞き取りづらいものもあります。)
自分が飽きずに続けられるものを教材にしてリスニング力を向上させましょう。

おススメの発音の教材

いきなりニュースやドラマ、アニメなどを見てもまったく聞き取れなかった。 自分にはまだそのステップは早すぎる、という人は 初心者むけのリスニング教材を利用することで、徐々にリスニングに慣らすのも良いです。

リスニングパワー
「30日で英語耳」英語教材
スーパーエルマー
TOEIC受験に大人気の教材
ヒアリングマラソン
リスニングに定評のある教材
リスニング教材 リスニング教材 リスニング教材

英語のリスニングを習得するのに必要な時間

リスニングは聞けば聞く程向上して行きます。
『何を喋っているか分からない』という人は、圧倒的にリスニング時間が短い所為か、 発音の基本をしっかり身に付けていないので音が聞き取れていない状態にある為です。
発音の基本をマスターしたら、英語をなるべく毎日聞く環境を作りましょう。